お金速報

専業トレーダーが新鮮なお金の話題をまとめてます。

    株・投資

    1 2019/10/16(水) 09:47:14.60 ID:O6pkeaQH9

    日経平均株価が寄り付きで年初来高値を更新し、2018年12月4日以来の高水準となった。
    その後も堅調に推移し、上げ幅を一時400円超に拡大した。

    【【株価】日経平均株価、年初来高値更新。18年12月4日以来の高水準に。上げ幅は一時400円超。10月16日9:12 】の続きを読む

    1 2019/10/12(土) 10:25:00.965 ID:TH0a6u3N0
    楽しいです。

    no title

    【FXで50万円から1800万円まで増やしたよ 】の続きを読む

    1 2019/10/04(金) 01:57:18.34 0

    ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイの現金比率は2016年以降上昇し、現在手元現金が約12兆円に達している。これは次の危機に備えた動きだろう。

     ウォーレン・バフェットは、会社の資金を株式市場に投入する代わりに、1,220億ドルを現金保有することにした。これは、危機が来ていると彼が信じていることを明確に示している。

    【ウォーレン・バフェットさん現金12時兆円を温存。 】の続きを読む

    1 2019/10/03(木) 11:35:53.077 ID:5PEkPv/2r
    日本、終わりの始まりへ
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6338348

    【日本さん、消費税増税により日経平均暴下げへwwwww 】の続きを読む

    1 2019/09/24(火) 12:08:00.61 ID:r5uEwvfaM
    ウハウハ過ぎて笑いが止まらんのやけど
    no title

    no title

    【お前らなんでコロプラ、スクエニの株買わなかったの?資産が二倍上になったのに 】の続きを読む

    1 2019/09/24(火) 09:23:55.66 ID:swxegF5y0
    グーグル、ゲームやアプリの月額サブスクリプション「Play Pass」を提供開始

     Googleは米国時間9月23日、「Google Play」ストアの350以上のゲームやアプ
    リが使い放題になる月額制サブスクリプションサービス「Play Pass」を今週米
    国で提供開始すると発表した。
    同サービスには、「Monument Valley」「Risk」「Star Wars: Knights of
    the Old Republic」など、350を超えるアプリやゲームが含まれる。

    任天堂
    現在値 42,160 前日比 -670.0 -1.56%


    市場は任天堂の後れたオンラインサービスが苦境に陥るとみてるんだろうね

    【任天堂株崩落 グーグル月額214円で350以上のゲーム遊び放題発表により 】の続きを読む

    1 2019/09/20(金) 10:29:55.140 ID:jKOWSvaHd
    遂に任天堂を倒すときが来たか!??

    【[超速報]コロプラさん、ドラクエウォークのおかげで株価1000円を突破! 】の続きを読む

    1 2019/09/19(木) 17:12:09.148 ID:lAdwkGOgK
    物欲ないし金なんて要らない
    時間を返してほしい…
    死にたい

    【【悲報】FXで56億稼いだけど金なんて無意味であることに今更気づいたわ… 】の続きを読む

    1 2019/09/17(火) 10:48:14.84 ID:6p+isjXjr
    コロプラ---一時ストップ高、「ドラクエウォーク」の人気化を材料視
    フィスコ - 9/17 10:27

    コロプラ<3668>は一時ストップ高。スクウェア・エニックスと共同開発し、9月12日よりリリースしている「ドラゴンクエストウォーク」が好調な滑り出しとなっていることが買い材料視されている。 
    公開されたばかりでありながら、「モンスト」や「ポケモンGO」などを抑えて、AppStoreゲーム総合のトップセールスランキングで1位となるなど、大ヒットへの期待が高まる形に。なお、スクエニHD<9684>も本日は大幅高の展開になっている。《US》

    【コロプラの株価、とんでもないことになってしまう 】の続きを読む

    1 2019/09/14(土) 06:57:56.00 ID:BbCHp2wd9
    調剤薬局大手「日本調剤」(東証1部上場、東京)の創業者で前社長の三津原博氏(71)がインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会は13日、金融商品取引法違反の疑いで、三津原氏に課徴金218万円を課すよう金融庁に勧告した。

     監視委などによると、三津原氏は同社が2018年7月31日に自己株の取得を公表する前に、知人に対して株取引を推奨。知人は公表前に8500株を買い付けて株価上昇後に売り、582万円の差益を得たという。取引推奨行為が規制対象となった14年以降、この行為での課徴金額としては最高という。


    【日本調剤(業界2位 売上2456億円)の創業者、インサイダー取引か 課徴金を勧告 】の続きを読む

    このページのトップヘ