お金速報

専業トレーダーが新鮮なお金の話題をまとめてます。

    税金

    1 2019/09/06(金) 19:29:03.27 ID:GzCpj7vJ9

    複雑怪奇すぎる!

    10月に消費税率が8%から10%へ引き上げられるのにあわせて、飲食料品などの生活必需品の税率を8%に据え置く「軽減税率」が導入される。
    ところが、どこまでの商品が軽減税率の対象で、どこからが対象外か、制度の仕組みはまさに〝複雑怪奇〟なものとなりつつある。

    「なぜ、自分の買ったものは10%とられるんだ」「申し訳ありません、よく分かりません」ーー。
    全国のスーパーでは、こんなやりとりが、怒る客と、オロオロする店員の間で繰り広げられる可能性は高い。

    軽減税率が、消費の現場に大混乱を引き起こしかねない事態になってきた。
    そもそも、軽減税率とはどんな制度かおさらいしておこう。

    軽減税率とは、所得の低い人の家計負担が消費税増税で強まるのを和らげるため、生活必需品などの消費税率を8%のまま据え置こうというものだ。

    同じような制度はヨーロッパなどで採用されており、世界的には珍しいものではない。販売現場での作業が煩雑になる恐れがあることから、
    もともと自民党には慎重論が多かったが、公明党が強く主張し、導入が実現した経緯がある。

    そんな軽減税率の対象となるのは、「飲食料品」と「新聞」だ。

    「外食」「酒」「電子版新聞」は対象外です…

    このうち「飲食料品」は、人が飲んだり食べたりするために提供される品物のことを指す。
    しかし、食べたり飲んだりするものすべてが同一に扱われるわけではない。

    じつは店から持ち帰って食べる物は消費税は8%のまま据え置かれるが、レストランなどで提供を受け、その場で飲食する「外食」は対象とならず、 消費税は10%が課される。

    ビール、ウイスキーといった「酒類」も対象外で、やはり10%だ。

    このように「飲食料品」といっても「どこで食べるか」「どのような商品か」によって軽減税率の対象になるか否かが分かれるため、
    消費者からすればとてもわかりにくい制度となるわけだ。

    ※以下、全文はソースで

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567744866/
    1が建った時刻:2019/09/06(金) 12:10:11.01

    【【消費増税】複雑怪奇すぎる!消費税10%の「軽減税率」で日本全国が「大パニック」に★3 】の続きを読む

    1 2019/09/06(金) 03:10:14.28 ID:H0x+bbRt9
     消費税率10%のその先のさらなる増税の話も出てきました。

     政府税制調査会・中里実会長:「消費税も大事ですし、所得税も法人税も皆それぞれ大事な税金ですから、それぞれについてきっちりと議論していきたい」

     政府の税制調査会は、少子高齢化や働き方の多様化など社会の変化に対応した税制がどうあるべきかの議論を行いました。委員からは「消費税は10%がゴールではない」との発言も出るなど、今後も何らかの増税策が必要との考えが示されました。議論の結果は今月中に「答申」としてまとめられ、安倍総理大臣に提出される予定です。

    2019年9月4日 19時8分
    テレ朝news

    ★1が立った時間 2019/09/05(木) 15:11:26.39
    前スレ
    【政府税調】消費税「10%がゴールではない」 ★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567692698/

    【【政府税調】消費税「10%がゴールではない」 ★7 】の続きを読む

    1 2019/09/04(水) 21:48:12.54 ID:4iTR/TWB0
    教えて

    【山めっちゃ所有してる家って税金とかどうしてんの 】の続きを読む

    1 2019/09/03(火) 06:45:23.20 ID:jy8X+7ek9
    消費税率の引き上げが来月に迫る中、軽減税率の導入による10%と8%の2つの税率にどう対応するか外食各社の価格戦略が分かれています。牛丼チェーン最大手の「すき家」は、消費税率が上がることになる「店内飲食」の牛丼の並盛りについて、本体価格を値下げし、税込みの価格では持ち帰った場合と同じにする方針を固めました。

    来月からの消費税率の引き上げで、「店内飲食」の場合は税率が10%になりますが、「持ち帰り」の食品や飲料には8%の軽減税率が適用されます。

    関係者によりますと、国内で1900余りの店舗を展開する牛丼チェーン最大手の「すき家」は、主力商品の牛丼の並盛りについて来月以降「店内飲食」の場合、本体価格の325円を6円値下げして319円にします。

    これによって、10%の消費税を加えても税込み価格を350円と今の価格のままに据え置くとともに、「持ち帰り」の場合の税込み価格とも同じにする方針です。

    会社としては消費者の節約志向は根強いとみていて、主力商品の実質的な値下げで顧客をつなぎ止めるねらいがあります。

    これによって牛丼並盛りの本体価格は、2つの価格が存在することになりますが、政府によりますと、価格設定は事業者に任せられていて、「店内飲食」の本体価格を低く設定することに問題はないとしています。

    【【軽減税率】すき家の牛丼並盛り「店内飲食」と「持ち帰り」税込み価格統一へ 】の続きを読む

    1 2019/09/03(火) 22:04:54.68 ID:CAP_USER
    経済同友会の櫻田代表幹事は3日の記者会見で「増税よりも消費意欲が伸びていないことが心配だ」と述べ、来月の消費税率の引き上げよりも、将来不安を背景とした消費意欲の弱さに懸念を示しました。

    この中で櫻田代表幹事は「消費税率引き上げを前に駆け込み需要が起きていないというのは政府が対応してきたことも理由の一つで『山が低ければ谷が低い』というように、駆け込み需要の反動は少ないだろうと思っている」と述べました。

    そのうえで、櫻田代表幹事は「より心配しなければならないのは、消費増税の問題以上に消費意欲が伸びていないことだ。先日、政府が公的年金について財政検証をしたが、将来への不安が消費者の財布のひもを締めていて、そこに大きな課題があると思う」と述べ、年金などの社会保障制度について消費者が不安を感じていることが消費が伸びない背景だという認識を示しました。

    【【経済】「増税より消費意欲伸びないことが心配」経済同友会代表幹事 】の続きを読む

    1 2019/09/03(火) 07:34:11.38 ID:K/so3jeH9
    ふるさと納税制度からの除外をめぐる総務省と大阪府泉佐野市の対立で、同省の第三者機関・国地方係争処理委員会が2日、石田真敏総務相に除外の内容を見直すよう求めた。係争委は、法的拘束力のない通知への違反を除外理由にしたことを「法に違反する恐れがある」と認定しており、事実上、総務省の「完敗」となった。

    ソース/YAHOO!ニュース(朝日新聞社)

    【【ふるさと納税】総務省、実質「完敗」 泉佐野市のふるさと納税除外、係争委「法に違反の恐れ」 】の続きを読む

    1 2019/09/02(月) 17:26:09.05 ID:RuGLeCfL9
    県立病院で源泉所得税、約1億円の納付漏れ 香川
    9/2(月) 17:16配信

     香川県立中央病院が職員のボーナスの源泉所得税、約1億円を納付していなかったことが分かりました。
    (香川県立中央病院事務局の会見)
    「このような事態が生じたことおわび申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」

     中央病院によりますと、今年6月28日、医師や看護師など965人にボーナスを支給した際、約9849万円の源泉所得税を病院の口座に保管しました。
     源泉所得税の納付期限は7月10日でしたが、担当職員が忘れていて2週間遅れの24日に納付しました。

     この遅れによる加算税と延滞税約502万円の通知が8月、高松税務署から届いたため、9月2日に納付しました。病院の収益を充てたということです。

     中央病院では、前の年の税額と比較する表を書類に添付したり、複数の職員でチェックしたりして再発防止を図るとしています。

    【【香川】県立病院でボーナスの源泉所得税、約1億円の納付漏れ 延滞税約502万円 高松税務署 】の続きを読む

    1 2019/09/01(日) 03:21:11.83 ID:JmTpxc3A9
    10月1日の消費増税まで1カ月。購入支援策がある住宅や自動車では駆け込み消費の動きが鈍いが、税率を8%に据え置く軽減税率制度の対象にならない日用品などで買いだめの動きが少しずつ出てきた。メーカーは対応して増産や在庫積み増しに動いている。ただ駆け込みがどこまで広がるか読めず手探りの面もある。

    イオン傘下のディスカウント店「ビッグ・エー」では8月、洗剤・仕上げ剤が前年同月比で18%、トイレットペーパ…

    日本経済新聞 2019年9月1日 1:00

    【【経済】トイレットペーパーなど日用品に買いだめの兆し、消費増税まで1カ月 】の続きを読む

    1 2019/08/31(土) 13:36:28.18 ID:a6SGveYA9
    県税事務所で20万円なくなる

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20190830/2050002926.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    8月、奈良県の県税事務所で、男性からおよそ190万円の税金が現金で納付された直後、
    20万円がなくなり、県は、盗まれた可能性もあるとして、警察に被害届を提出しました。

    県によりますと、8月6日、奈良市にある県税事務所の窓口を男性が訪れ、
    個人事業税あわせて192万4000円を納付するため、職員に現金193万円を手渡しました。
    職員はもう1人の職員と手分けして、男性の目の前で金額を確認したうえ、
    最終確認のため、窓口の奥にいた別の職員に現金を手渡しました。

    この職員は手作業で現金を数えていましたが、途中、別の業務を依頼されたため数えるのを中断し、
    金額を確認しないまま、領収書とおつりを渡しました。
    男性が帰った直後、最終確認を担当した職員が現金を数え直したところ、
    20万円足りないことに気づいたということです。

    現金はこれまでのところ見つかっておらず、最終確認を担当した職員は
    「男性を待たせては悪いと思って金額を確認せずに済ませてしまった」
    と話しているということです。

    県税事務所では盗まれた可能性もあるとして、8月26日、警察に被害届を提出しました。
    県税務課の箕輪成記課長は「大切な税金を紛失する事態となり、申し訳ない」と話しています。

    08/30 17:36

    【一度は確認したものの‥192万円余を納付した男性が帰った後に別の職員が数え直したら20万円蒸発していました・奈良県県税事務所 】の続きを読む

    1 2019/08/30(金) 09:41:28.154 ID:kHYr5rnMa
    自販機だけ消費税40%じゃん(´・ω・`)

    【(´・ω・`)自販機のジュース何故か140円になるけど買う人いるのかよwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ