お金速報

専業トレーダーが新鮮なお金の話題をまとめてます。

    雑学

    1 2019/09/14(土) 12:25:06.26 ID:RiA1tLEK
    あなたの家の食卓にも使われているおなじみの調味料が今、SNS上で議論の俎上に挙げられている。

    その調味料とは、サラダや魚料理、肉料理に使われるあのポン酢だ。

    ミツカン公式アカウントも反応

    あるTwitterユーザーは9月8日、奥さんに「ポン酢を買ってきてね。間違いないでね」と頼まれた。
    言われた通り、そのTwitterユーザーはポン酢を購入し、自宅に持ち帰った。しかし、
    奥さんに「味ぽんで良かったのに。細かく説明しないと分からないのね」と大目玉を食らったという。

    左が旦那さんが買ったポン酢で、右が奥さんが買ってきてほしかったポン酢だ。

    「理不尽だと思う」というコメントで締められたこの投稿は、現在1万7000件のリツイートを記録。
    「間違ってないと思う」「心中お察しします」など、共感のコメントが寄せられる一方、
    「ポン酢といったら味ぽんだと思う」「普段の食卓と献立を把握すべし」といった意見がも挙がった。

    さらにこの盛り上がりに、あのミツカンの公式アカウントも反応。
    「実は『ポン酢』は、柑橘果汁を加えたお酢のことなんです!
    『ミツカン 味ぽん』は醤油を加えた“ぽん酢醤油”と言われるタイプの調味料なんです」と2つの違いを述べ、
    「『ミツカン ぽん酢』は、醤油の濃さを好みで調整できるので、減塩したい方にもおすすめです」とアピールした。

    関西のスーパーはポン酢がたくさん

    このポン酢を巡る議論に、参戦してきたのは関西人。
    「ポン酢買ってきて」とだけ言われても、どのポン酢を買っていいのか分からないと訴えた。

    実は、関西のスーパーは関東よりずっと多くの種類のポン酢を揃えている。
    SNS上に挙がった関西のスーパーのポン酢コーナーの写真を見ると、
    定番のものからご当地のものまで、ありとあらゆる種類が並んでいることが分かる。

    それもそのはず、ミツカンによると京阪神地区の1世帯あたりのポン酢購入量は関東地区の1.5倍、購入金額は1.7倍にも上る。
    関東でポン酢というと1種類しかない家庭がほとんどだが、関西では複数の種類のポン酢を料理によって使い分けたり、
    それぞれ好みのポン酢があったりするという。確かにこんな風土だと、
    ポン酢のお使いを頼まれた時、迷うのも頷ける。


    no title

    【妻に「ポン酢を買ってきて」と言われ、買ってきたら怒られた!ポン酢、紛らわしすぎる問題に議論紛糾 】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/07/27(土) 23:02:36.17 ID:CAP_USER
    太陽系の中で、最も大きな小惑星のひとつ「プシケ」。
    火星と木星の間に位置する小惑星で大きさは、米マサチューセッツ州ほど。
    金や鉄、ニッケルなどの重金属が多く産出される、と報じられています。

    アメリカ航空宇宙局NASAは2022年、小惑星「プシケ」の探査を予定しています。
    有識者の中には「次のゴールドラッシュの舞台は宇宙になる」と予測する人もいるほど。

    仮にこの「プシケ」から産出される貴金属を全て持ち帰ることが出来れば、その価値は7垓ドル相当。
    地球の人間全員に930億ドル(約10兆円)を配れるほどにもなる、と見込まれています。
    しかしNASAの探索目的は、実はこの惑星から金属を回収することではありません。

    これまで地球を調査するにあたって、その中心核を調査することは事実上不可能と思われてきました。
    中心へと掘り進むほど、熱や重力も激しくなっていくからです。

    一方「プシケ」は、他の惑星との衝突などが原因で、惑星の表層が剥がれ、すでに中心核がむき出しになっている状態。
    これを調べることで、間接的にではあるものの、地球の中心核についての科学的な疑問を解き明かすことができるのです。

    また、もし仮に地球に持って帰ってこれたとしても、大量の供給によって価格崩壊を起こしてしまうでしょう。
    「全員がお金持ちになる」といったような話は、いずれにしても夢物語のようです。


    【【宇宙】全人類に10兆円配れるほど大量の貴金属が眠る小惑星「プシケ」 NASAが探索へ[07/27] 】の続きを読む

    photo by punctuated
    1: ガーディス ★ 2019/08/03(土) 15:41:50.61 ID:MHLFrEU79
    「タピる」なんていう新語さえ生み出すほど大ブームを巻き起こしているタピオカミルクティー。甘くてかわいくてインスタ映えも抜群。
    質や味、映えにこだわったおしゃれな専門店がどんどん増え、さらに抹茶やマンゴー、ストロベリーといった、色のきれいな味のバリエーションも続々登場して飽きも来ない。
    女子の大好物要素だけで作られているといっても過言ではないタピオカミルクティーが流行ったのは納得です。ちなみに、現在「#タピオカ」とつけられたインスタの投稿は1,585,029件あります。
    たいがいがお店のロゴなどを背景に、タピオカミルクティーの透明プラカップを持ったきれいにネイルした手、という構図。タピオカミルクティー本体だけでなく、自分の手元込みでインスタ映えを仕込むのです。

    しかし、社会現象になるほどまできた今、ちょっと冷静になって「こんなに流行るほどのものか?」「さすがに流行りすぎでは?」という疑問を感じる女子も、ちらほらでてきた様子。
    「『月曜から夜更かし』でタピオカミルクティーの原価は60円って言ってて。行列並んで、600円とか払って喜んでる自分がちょっとバカだと思ったし、お金がもったいないって思っちゃった」「タピオカミルクティー1杯で400~600kclって聞いて、チーンって。
    確かに甘いけど、紅茶なのにそんなに?って思って。週に3回は飲んでたし、1日2杯飲んだ日もあったけど、このまま飲み続けたらデブ確実だと思って控えるようになりました」といった意見も出てきています。

    節約やカロリーのことを気にしてたら、スイーツブームになんて乗れません。そして、ひとたび冷静になってしまったら、ブームの中で踊り、熱狂することはできないのです。そろそろタピオカミルクティーブームも終焉に向かっているということでしょうか。

    猫も杓子も「タピオカ始めました」

    今回の日本のタピオカブームは3回目と言われています。『マツコの知らない世界』で紹介されていた話でいうと、1992年に白いタピオカが入ったココナッツミルクが流行ったのがそれ。
    筆者は当時ミーハーな女子大生でしたが、まぁまぁ食べました。でも、今もけっこう中華料理屋さんとか行くと食べるし好きだし、ブームってほどだったのかなぁという印象です。

    そして、2次ブームと言われているのが、台湾のタピオカミルクティーが初上陸したという2008年。
    これは実はほとんど覚えがなく、私の上をすり抜けていった流行なのかな……と記憶を手繰り寄せたら、台湾へ出かけた知人からのお土産がビニール袋に小分けされた乾燥タピオカで、
    その人から「茹でてアイスミルクティーに入れて食べるんだよ」と言われてもその意味も意義もよくわからず、途方に暮れた記憶がうすらぼんやり蘇ってきました。
    ファッション雑誌のカメラマンがばらまき土産としてタピオカを選ぶ程度には、「おしゃれ」なものだったのかもしれません。

    それに引き換え、今回のタピオカブームはどうでしょう。旅行地としての台湾熱や、台湾の親日感への好感が高まっているタイミングということもあるでしょうが、これまでの人生で1回もタピオカミルクティーを飲んだことのない筆者でも、「流行ってる」ことがわかります。

    専門店だけでなく、タピオカを出すお店がじゃんじゃん増えたことも理由でしょう。先日、海水浴場に行った帰りに地元感満点の海鮮丼屋に入ったら、そこでもタピオカミルクティーほか、タピオカドリンクが4種も売られていました。

    続きソース

    【【タピオカ原価60円】原価とカロリーを知って脱落者続出?タピオカミルクティーブームはいつまで続くのか★2  】の続きを読む

    このページのトップヘ