お金速報

専業トレーダーが新鮮なお金の話題をまとめてます。

    貧乏・貧困

    1 2019/09/29(日) 21:59:34.68 ID:jyvEH2mVaNIKU
    毎月毎月利息分しか払っとらん
    毎週キャバクラ行くのやめられない

    【ワイ、アコムの借金60万がなかなか減らない 】の続きを読む

    1 2019/09/22(日) 09:24:24.051 ID:0Am8Q7Nmp
    本当に可哀想だよな
    なんでゲームすら買えない貧乏が結婚して子供産むんだよアホだろ

    【ゲームすら買い与える金がない奴が結婚なんかするなよwww 】の続きを読む

    1 2019/09/06(金) 16:10:20.110 ID:QtDUYbOgd
    しにたい
    つかしぬ
    今年で20歳になるがパチンコの知識だけピカイチ
    仕事辞めて2年間パチンコ漬けの毎日だわ
    昨日今日で12万負けたし人生に終止符を打つしかねえな

    【パチンコで負けまくって借金500万超えたwwwwwwwww 】の続きを読む

    1 2019/09/04(水) 22:23:40.732 ID:/q7MZ1A20
    しろよ

    【ホームレスってなんで仕事しないの? 】の続きを読む

    1 2019/09/05(木) 12:27:06.14 ID:SOxu3unI0
    人格破綻者やから次借金したら
    殺したる

    【父親がギャンブルで2000万作ったんやが 】の続きを読む

    1 2019/09/05(木) 05:31:03.22 ID:g+a0H9k40
    貧富の差異が是正されれば犯罪も抑制される

    【【なんJ貧民部】貧富の差について語ろう 】の続きを読む

    1 2019/09/03(火) 10:42:14.87 ID:6nzWntTT0 BE:811571704-2BP(2072)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif
    no title

    ますます広がる日本社会の格差。その日暮らしを強いられる年収100万円台の人たちは、
    過酷な環境下でどのような夏を過ごしているのか。全国各地で新たに生まれている貧困の
    現場をリポートした。

    窓のない約1畳半の貸し倉庫に住む

    「バイトや派遣で生計を立ててきましたが、3年前の派遣切りでアパートの家賃が払えなくなった。
    友人宅を転々とするも数か月で限界に……。そこで敷金・礼金の必要ない貸倉庫に住むことに
    したんです」

     普段使っていないものを低価格で預かる「トランクルーム」。空きマンションを使った屋内型、
    郊外の道路沿いにある屋外型があり、どちらも窓もなく、薄い鉄板一枚で仕切る完全なる“倉庫”。
    本来は生活・寝泊まりが禁止されているが、利用料金の安さから住み着く人が増えているという。
    落合健太さん(仮名・44歳)もその一人だ。

    つづく

    【年収100万円台の衝撃。トランクルーム1畳半に住む40代に聞いた 】の続きを読む

    1 2019/09/02(月) 13:30:35.03 ID:MWHg7KI7a
    ニートすげえな

    【無職1日目ワイ、もう暇で死にそう 】の続きを読む

    1 2019/09/01(日) 18:39:30.28 ID:LZScd3Ek9
     視覚障害のある三重県松阪市の男性(43)が、同意していない内容で代筆、捺印(なついん)がされた書類をもとに生活保護の申請を取り下げさせられた、と訴えている。市側は「同意を得たからこそ書類が残っている」との立場で、真っ向から主張が食い違う。何があったのか。

     男性によると、失明したのは約10年前で、ホームヘルパーなどの手を借りながらアパートで一人暮らしを送る。障害年金だけでは生活が苦しく、2014年7月、生活保護を申請した。

     ところが、受給決定の直後に民間の医療保険を解約し忘れていたことがわかり、支給を打ち切られた。このため、保険を解約した上で、15年11月に再び生活保護を申請した。

     翌12月、市職員らが男性宅を訪れ、「離れて暮らす母親の援助が受けられるはずだ」と説明し、申請を取り下げるよう求めた。この際、1枚の文書がヘルパーの代筆で作られた。

     文書のタイトルは「保護辞退届」。「母がこれまで通り援助してくれるため、生活保護の申請を取り下げる」という内容と男性の名前、代筆者であるヘルパーの名前が全て手書きで書かれ、男性の押印がある。

     だが、男性は自らの意思を反映したものではない、と主張する。

    朝日新聞社

    【三重県の松坂市役所、全盲の男性に生活保護の辞退届を出させる その場で読み上げなし 】の続きを読む

    1 2019/09/01(日) 06:32:25.68 ID:wiMFZL+X9

    エアコンのない部屋でけいれん…猛暑と戦う生活保護の子どもたち

    みわよしこ
    生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ
    2019.8.30 4:55

    エアコンがない部屋で暑さと格闘
    子どもを苦しませた父親の後悔
     私にとって、2019年に入ってからの8ヵ月間の最大の関心事は、「日本の気候は、これからどうなるのだろうか」ということだった。暮らし心地も食糧価格も冷暖房費費用も、すべて気候に左右されるからだ。受ける影響は、貧困であればあるほど大きい。

     2019年の東京は、1月と2月は冷え込んだものの、3月は暖かかった。4月に入ると、冬並みに寒い日があったと思うと暖かくなり、5月末には真夏日が3日にわたって続いた。7月に入ると、梅雨が続く中に夏日が現れた。7月下旬に長い梅雨が明けると、いきなり夏らしい夏となり、8月に入ると最高気温が35℃を超える猛暑日が続いた。8月18日を最後に猛暑日は現れなくなり、急激に秋らしさが漂い始めた。

     この夏、両親と共に東京都内に住んでいるKちゃん(10歳)は、生まれて初めてエアコンのある住まいで夏を越した。Kちゃんの両親は、2人とも障害者だ。父親のIさんは働いていたが、母親による育児は困難に直面した。Iさんは妻とともに育児を担うために仕事を辞め、一家は生活保護で暮らし始めた。

     Kちゃんは4歳の頃から、暑さに晒されて体温が上がると、けいれんを起こしやすい。しかし、一家の住まいにはエアコンがなかった。夏の夜間のサウナのような暑さで、Kちゃんは毎夏、けいれんを起こし、そのたびに救急車で病院に搬送されて入院していた。

     容態が安定して退院すると、またサウナのような夜を過ごしながら、経過観察のために通院を続ける。年によっては、入院が2回以上になることもある。親子とも、心身の休まらない暑さをしのいでいるうちに秋が来る。けれども、今夏は違った。
    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/08/31(土) 19:59:46.10

    前スレ
    【日本の貧困】エアコンのない部屋でけいれん…猛暑と戦う生活保護の子どもたち ★ 3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567260290/

    【【日本の貧困】エアコンのない部屋でけいれん…猛暑と戦う生活保護の子どもたち ★ 4 】の続きを読む

    このページのトップヘ